車中泊でサーフィンを楽しみたい!車中泊で利用するレンタカー選びのポイント

車中泊であれば、時間に縛られることなく好きなだけサーフィンが楽しめます。遠方へ出かける際にはレンタカーを利用して車中泊に挑戦しませんか?

車中泊を存分に満喫するためには、車選びが重要です。ポイントをご紹介します。

車中泊用にレンタカーを選ぶ際のポイント

車中泊用にレンタカーを選ぶ際のポイント

車中泊では快適さが求められます。レンタカーを選ぶ際には以下の点を踏まえ探してみましょう。レンタカー会社によっては車種が指定できない場合があります。好きな車を好きなタイミングで利用するためにも、早めに予約しておくと安心です。

車内の広さをチェック

車中泊で大切なのは、十分に体を休めることができるかどうかです。そのために重視したいのが車内の広さになります。広さがあれば、眠る際にも窮屈な思いをせずに済みます。

車内の広さは車種によって異なりますが、近年では軽自動車でも車内が広々としているタイプが多数ありますので、料金も含め検討してみるのもありです。

シートがフラットにできるかどうか

快適な睡眠を求めるのであれば、シートをフルフラットにできる車種を選ぶようにしましょう。フルフラットシートであれば、車内のスペースを存分に活かすことができます。フルフラットには様々なタイプがありますので、実際に車中泊をする様子をイメージしながら選ぶといいでしょう。

もしもフルフラットの車種がない場合は、できる限りシートを倒すことができる車種を選びましょう。

車中泊の注意点

車中泊の注意点

車中泊の間は、安全に過ごせるための工夫が必要です。注意点をいくつかご紹介します。

停車場所はしっかりと確認

車中泊は好きな場所で過ごせるという魅力がありますが、どこでも良いわけではありません。場所によっては車中泊または長時間の駐車を禁止している場合もあります。そのような場所では、看板や張り紙などがある場合がほとんどですので、車中泊の際にはしっかりと確認しておきましょう。

また、施設内の駐車場で車中泊を予定している場合は、張り紙などがなくても一度担当者に確認するようにしてください。

就寝中はエンジンを止める

就寝中にエンジンのかけっぱなしにしていると、騒音によって周りの迷惑となることがあります。また、雪が降っている地域なら、マフラーの出口が雪で塞がれてしまい、寝ている間に排気ガスが車内に入り込む可能性があります。その場合は、一酸化炭素中毒によって死に至る恐れがあり危険です。

防犯対策はしっかりと

車中泊では防犯対策の徹底は必須です。必ず鍵をかけるのはもちろん、貴重品などを見える場所に置かないようにしましょう。また、窓をタオルやカーテンで覆い、車内が見えないように工夫するのもおすすめです。周辺に人がいる場所を選ぶと、防犯抑制に繋がります。

車中泊用に車をレンタルする際には、車内の広さやフルフラット可能なシートかを確認しましょう。また、実際に寝泊まりする際には、駐車場所の防犯や安全面を確認し、就寝中はエンジンをストップさせることが大切です。

宮崎でサーフィン旅行を楽しむ際には、Surfers Rentacarをご利用ください。サーフィン仕様・車中泊仕様のレンタカー他、レンタルサーフボードなどをご用意しています。長期割引もありますので、長期間利用したい方もぜひ、お問い合わせください。

サーフィン旅行で車中泊を予定しているなら

店舗名 Surfers Rentacar
住所 〒880-0925 宮崎県宮崎市本郷北方31−4
TEL 080-3960-8862
URL https://www.surfersrentacar.net/